資格一覧

2020年7月1日現在

資格 有資格者数 内容 認定機関
機械・プラント製図技能士1級 78名 機械工業の分野で使用する機械装置などの部品図・組立図、化学工場などのプラント施設の各種設備機器などの部品図・組立図等を対象とし、これらの図面を描く業務に携わる者。等級は、内容やレベルにより、1級〜3級に分かれている。 厚生労働省
機械・プラント製図技能士2級 31名
機械設計技術者1級 9名 機械の性能やコストなどの特性に関わる機械設計の業務に携わる者。
機械設計技術者の能力を正しく評価し、さらに設計技術者の能力向上の促進、技術者の社会的地位の確立を図るために、経済産業省の指導のもと実施、認定している。等級は、内容やレベルにより、1級〜3級に分かれている。
一般社団法人
日本機械設計
工業会
機械設計技術者2級 22名
機械設計技術者3級 19名
1級土木施工管理技士 2名 河川、道路、橋梁、港湾、鉄道、上下水道などの土木工事において、主任技術者として施工計画を作成し、現場における工程管理、安全管理など工事施工に必要な技術上の管理などを行う者。 国土交通省
技術士補 1名 科学技術に関する高等の専門的応用能力を必要とする事項についての計画、研究、設計、分析、試験、評価等の業務を行うのに必要な技能を修習するため、技術士の業務を補助する者。 文部科学省
第一種衛生管理者 2名 労働者の健康障害を防止するための作業環境管理、作業管理及び健康管理、労働衛生教育の実施、健康の保持増進措置などの業務に携わる者。業種を問わず、常時50人以上の労働者を使用する事業場ごとに、労働者数に応じ一定数以上の衛生管理者が選任される。等級は、内容やレベルにより、一種と二種に分かれている。 厚生労働省
第二種衛生管理者 3名
日商簿記検定1級 1名 税理士、公認会計士などの国家試験の登竜門と呼ばれ、大学程度の商業簿記、工業簿記、原価計算並びに会計学を修得し、財務諸表規則・企業会計に関する法規を理解し、経営管理や経営分析を行う者。 日本商工会議所
および
各地商工会議所
監理技術者 1名 一定規模以上の工事現場において、配置が義務付けられている。 監理技術者は施工計画の作成や、工程管理・品質管理などの施工管理及び、協力会社の指導や監督も含まれる。 監理技術者(機械器具設置)になるには技術士(機械部門、総合技術管理部門)の資格を取得しているか、一定期間以上の実務経験を積むことが必要。 国土交通省
高所作業車運転技能者 1名 高所における工事・補修・点検などの作業を行うために人が乗る作業床の操作ができる。作業床の高さが10m以上の高所作業車の運転は、技能講習を修了しなければならないことが義務づけられている。 厚生労働省
小型移動式クレーン運転技能者 1名 「移動式クレーン」とは、「動力を用いて荷をつり上げ、これを水平に運搬することを目的とする機械装置で、原動機を内蔵し、かつ、不特定の場所に移動させることができるもの」。その移動式クレーンの中で、つり上げ荷重が1トン以上5トン未満のものが、「小型移動式クレーン」に分類され、運転作業に従事する者は、労働安全衛生法に基づく運転技能講習を修了しなければならないことが義務づけられている。 厚生労働省
玉掛技能者 1名 制限荷重が1トン以上の揚貨装置またはつり上げ荷重1トン以上のクレーン、移動式クレーンなどを使用して玉掛け作業を行う場合には、玉掛け技能講習を修了しなければならないことが義務づけられている。 厚生労働省
第二種酸素欠乏危険作業主任者 1名 酸素欠乏症や硫化水素中毒にかかるおそれのある場所で作業を行う際に、中毒や欠乏にかかる事を防止し、傷病者への応急手当の為、法令に基づき酸素欠乏危険作業主任者を選任しなければならない。 厚生労働省
お問い合わせはこちらより
ページトップに戻る